占い&コンパクト菜園日記


by yomisima

あれは3年前~♪・・・お久し振りです。愛読者の皆様。帰ってきました。


☆ この物語 ☆


『ねぇ~陰陽師~~ 餞別金で財布買いたいんだけど、いつが良い?』


1月末で定年退職を迎えたお嬢様(我が社の定年は30歳です・・・嘘)からです。

大変お気の短いお嬢様ですから、結論を先に書きます。


 姫さま、無事にご定年をお迎えになり、誠におめでとうございます。

 さて、ご質問の件でございますが、餞別で頂いたお金の、7割以下の

 ご予算で、節分にお買い求め下さい。2月3日(土)でございます。

 3割の使い方は、別途ご報告させて頂きます。

 今後とも、ご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。

  ・・・お祝いしなくてサーセンでした。プーパネェ楽しいっすか?


今回は、節分のお話です。


   ・・・ 旬じゃのぉ~ ・・・


☆ 今回のおはなし ☆


節分ですね。節分といえば、豆まき。

豆まきというと、マリネラ文書でパタリロドマリネール8世殿下が残された

日本人なら誰でも知っている福内鬼外(ふくちきがい)先生を思い出します。


豆まきや恵方巻きは、コンビニの説明パンフで十分でございますので

全く別のお話を。


節分は、立春の前の日です。立夏でも立秋でも立冬でも前日が節分です。

土用の日が、この四立の前18日をいい、夏の土用だけが福内鬼外先生が

作られた土用丑の日で有名なだけと同じですね。


なぜ立春前の節分が注目されるかというと、『人』の年運の切り替わり、

なんですね。

  年の区切りはいつか?

というのは大変深いお話になりますので、次回の講座でお話します。


2月の節分で人の年運は切り替わると思って頂ければ良いかと思います。

私の考えですが、節分が人の陽の気なら、陰の気は旧正月なのかと。

ちなみに、もう一つ変わる日は、その人の誕生日です。


さて、今回のポイント。

 【節分に新しいことに、かかり始めると良いです。】


色々吉日を出す占法はありますが、節分にかかり始めると、今までの

問題がちゃらになる(清算される)と言われます。


ですから、1月末で定年を迎え、新しい人生の門出の財布なら、節分が

良いですよというアドバイスなんですね。

新しい人生の会計の財布を買い、新しい経済にかかり始めるということです。


お餞別で頂いたお札を入れたいところですが、ここは新札の方が良いでしょう。

想いを残したいなら、銀行で新札に変えて頂くと良いですね。


できれば約2ケ月ほど入れた新札を使うと更に良いです。

『友達連れてこい!』って言って使う。


芸能人の凄い人、新札のみ財布に入ってて、お釣りはもらわないんでしょう。


私は、新札専用財布と、小銭入れのある生活財布の2つを使っています。

今年の節分は、母、そして我が家のお墓工事のかかり始めを行います。


ご参考になれば、幸いです。


~このブログに書く内容は、あくまでも私見です。

 占い師の分野で見解は異なりますので、そういう

 見方もあるんだな、ぐらいでお読み下さいませ




 ・・・ 平賀源内先生のことかのぉ ・・・



[PR]
# by yomisima | 2018-02-02 19:06 | Comments(0)
☆ ☆ この物語 ☆ ☆

 実は昔、生死の境を生きる企業戦士だった占い師。
 これは、生脂の腹に生まれ変わった焼肉戦士誕生の話である。


☆ ☆ 今回のおはなし ☆ ☆

 極度の緊張の中、車を走らせていた。
 その日、重要な交渉だった。
 先方とは、一度も会ったことはなく初めての訪問だ。

 私とて、並みの人生は送っていない。
 命がけのヤバイ橋も何度も渡った。40億を背負って大臣折衝したこともある。
 その全てのテクニックが今日、試される。

 アジトの近くで、先方にいるエージェントに電話連絡をとる。
 とりあえず、来てくれ・・・。たった一言だった。

 考えても仕方ない。腹を決めて乗り込むことにする。

 到着した。意を決して、ドアを開ける。

 代表と副代表が迎えてくれた。

 ネゴシエーションの世界では、ファースト接触で、ほぼ結果が出る。
 手応えは良い。
 ただ、・・・勝つと思うな、思えば負けよ・・・だ。

 まずは、当たり障りのない世間話で様子を伺う。
 だが、攻める時は、一気に切り込む。
 相手に考える隙を与えないためだ。

 世間話で緩んだところで、一気に本題をぶつけた。

 予想通り、代表はOKの意向が読み取れるが、副代表は難色を示している。

 話を少しそらし、タイミングを伺い交渉を持ちかける。
 一進一退を繰り返した。

 再度交渉に臨む時間はない。今日中に決めなければならない。
 でも焦りは禁物だ。徐々に徐々に相手を説得し、有利な展開に持っていく。

 そう・・・、落とせそうな展開だった。

 だが突然、若頭夫人が入ってきた。若頭は出かけているらしい。
 ヤバイ、若頭婦人とは、最初に挨拶していない。全く読めない。

 平静を装っているが、頭はぶんぶん回っていた。
 カケの方針は決まった。若頭婦人は、反対しない。

 この若頭夫人は副代表と繋がっている。若頭夫人を落とせば、勝機はある。
 しかし、この若頭夫人は切れ者だ。意表を突いたセリフを投げつけてくる。
 やはり娑婆の第一線でしのいでいる人間は違う。

 1時間が過ぎた。これ以上の時間は不利に回るだけだ。
 ダメなら、一度離脱し再交渉を考えなくてはならない。

 一気に勝負に出る。
 気をため、姿勢を正し、エージェント共々深く頭を下げた。
 人生、最初で最後の大土下座だ。

 副代表が一瞬ひるんだ、これが最後という気持ちで・・・。
 しかし、まだ副代表から後ろ向きな言葉が・・ダメか。。。

 この時・・・、

 ずっと黙っていた代表が、ゆっくり口を開いた。
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

  この先、K子が結婚できるとは限らんだろう。

       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

 そのとおりです、お義父さん。

 ムッとした妻をよそに、お義母さん、看護師しているお義姉さんも頷いた。

 丁度、10年前の今日、人生最大の交渉だった。


☆ ☆ ☆

 ・・・ 人生決まった瞬間よのぉ~ ・・・


[PR]
# by yomisima | 2015-02-24 21:34 | Comments(1)

☆ ☆ この物語 ☆ ☆

 むかしむかし、ある一家に食べ物好きの子がおったそうな。
 この話は、その子の生死をかけたグルメ教育の話じゃ。。。

 ・・・ 可哀想にのぉ~ ・・・


☆ ☆ 今回のおはなし ☆ ☆

 40数年前、ある晴れた土曜日の昼。
 小学校から帰ったら食卓に見たことの無い刺身があったそうな。

  子 なんなん  (訳:what is this?)
  母 トラフグじゃ(訳:this is the FUGU)
  子 ふ~ん   (訳:hu~n)
    ・・・ 美味しい。淡泊で甘く、鯛と生タコを合わせたような上品な味だ。

  子 うめぇのぉ (訳:Wow, Mai u~!)
  母 お父さんが調理したんじゃ~(訳:Maji ni yomuno yameyo~ne!)
  子 ふ~ん   (訳:hu~n)

 感動しつつ、皿の半分くらい食べ終わった後、目の前の夫婦が語り始めた。

  母 フグは毒があって、フグの調理師の免許がいるんよ。
    お父さんがさばいたから大丈夫
  子 (・・・親父持ってるの自動車整備士の免許だろ。)

  父 ○○の爺さん、フグで死んだんじゃ。
    あそこの○○の爺さんもフグで死んだのぉ。
  母 埋めてもダメじゃったん?
  子 (・・・生き埋め?)
  父 埋めてもおえなんだのぉ(訳 Ora wa sinzi_matta da~!)

  子 埋めたら大丈夫なの?
  母 (毒が)当たったらすぐ、埋めると助かるゆんじゃ。
  父 首だけ出してのぉ。急いで掘ったんじゃんけどおえなんだのぉ
  子 (・・・スコップどこにあったっけ?)
  母 お父さんがさばいたから大丈夫
  子 (・・・だから親父は、車さばく免許だって。)

  子 フグの毒ってそんなに凄いの?
  父 当たると助からんのぉ。
      占い師注:トラフグ1匹で200人殺せる毒があります。
  母 でも、フグは高けぇから、こがぁ~にぎょ~さん買えんのよ。
  子 きょぉ~てぇのぉ~(訳:やばくねぇ・・・)

  母 お父さんがさばけるから大丈夫
  子 (・・・だから親父が、さばけるのは車だって。)
  父 あそこ(釣った人)は大丈夫かのォ
  子 当たるとどうなるの?

 さぁ、いよいよグルメ教育本番

  母 最初舌がしびれてくるんよ。
  子 ・・・なんか、舌が痺れてる・・・。
  父 喋れんぐらいに痺れるんじゃ。

  子 なんか、舌が痺れてきてるよ。
  母 当たったんじゃないの。
  子 ・・・そんな当選したくない!
  父 (舌が)痺れるくらいの刺身が丁度うめぇ~んじゃ。
  子 ・・・んな、命がけで食う味か?

 食事もそこそこに居間に横たわる子

  子 ・・・あぁ体も痺れてきた。もうダメだ。
    ・・・遠く(食卓)から、相変わらずフグ死亡遊戯が聞こえる。

 そして子は、意識を失った・・・。

  子 ・・・あぁ~、死ぬんだ・・・


 暫くして、ふっと子は目が覚めた。
  子 ・・・おらは生き返っただっ~あぁ~♪

 ある一家の食べ物好きの子の心には、

  ~ フグよりタコの方が数倍うめぇ ~

 と強く心に刻まれたそうじゃ。
 めでたし、めでたし。。。


☆ ☆ ☆

 ・・・ 安上がりで良かったのぉ~ ・・・
[PR]
# by yomisima | 2015-02-22 17:29 | Comments(0)


☆ ☆ 前回までのあらすじ ☆ ☆

 そろそろ1月末なのに、いまだに年末にも届かない新年の話。
 ほとんど井上先生の漫画状態。
 今年中に新年を迎えられるのか?

 ・・・ じゃけぇ、無理じゃて ・・・


☆ ☆ 今回のおはなし ☆ ☆


 アルバイトと副業が忙しくして、二週間ぶりとなりました。
 今回からは、冬至と陽遁始まりについて書いてみます。

 結論を先に書くと、
   冬至は、自然の気が陽のスタートになるタイミング、
   陽遁始まりは、人の気が陽のスタートになるタイミング
 ということになります。
 どちらも東洋占術では、重要な節目の一つです。

 さて、まず、わかりやすい冬至。
  『夜の時間が一番長くなり、昼の時間が一番短くなる。』
ということですね、気象学的には。

 冬至・春分・夏至・秋分は、公転、太陽を回る地球の位置です。
 太陽系を上空!?から見れば、地球が太陽の周りを回っていて、
その四隅の位置が、冬至・春分・夏至・秋分です。

 これに地球が傾いているので、四季ができます。
 正しくは、公転に対して地球が傾いているということです。

 自然科学の説明はここまでで、少し占いな話を・・・。

 カレンダーで1月から12月までありますが、この12の月の区切りと
占いでも使う冬至・春分・夏至・秋分含めた二十四節気、それと星占いの
十二星座の区切りとは、根本的に違う点があります。

 さて何が違うでしょう。

 前回、地球の自転と公転について触れましたが、地球が自ら1回転すると
1日、太陽を1周すると1年です。
 時刻は1日をいくつかに分けた単位で、節気と星座は、1年をいくつかに
分けた単位です。

 ここで、二十四節気を出す場合、単純に1年を24で割った日ごとには
ならないんです。

 なぜか?

 それは、地球が太陽の周りを楕円で回っているからなんですね。

 江戸時代の頃は、冬至を基準にして、次の冬至までの1年間の日と時間を
24で割り二十四節気を出していました。(これを平気法といいます。)

 ところが、地球は楕円で回っています。
 少し難しい話になりますが、太陽を回る地球の移動速度が、太陽に近い
位置では少し早く、遠い位置では少し遅く変わるんですね。

 このため単純に日と時間を使って1年を24等分して算出すると、実際の
節気がずれてしまうんです。

 ですから、現在の二十四節気・十二星座は、太陽から見た地球の位置から
算出しています。(これを定気法といいます。)

 各節気の間隔は一定ではないんですね。
 つまり、年・月というのは、日・時間の足し算とは違うということです。
 このことから、公転と自転は別だよ、という話にもなるんですけどね。

 それで、12の月と節気・星座の違い。
 12の月は、日と時間を積み重ねて人が作ったもの、節気と星座は太陽と
地球の位置関係から算出したものです。

 では、カレンダーの12ヶ月は、占いでは意味がないのでは?
 一般的な占いではそうなんですが、必ずしもそうでもないところが、
おもしろいところです。

 このお話は、またそのうちに。
 次回は、陽遁(ようとん)始まりについて書いてみます。


☆ ☆ ☆

 ・・・ 久々にトンカツもえぇのぉ~ ・・・
[PR]
# by yomisima | 2015-01-25 18:10 | 占い | Comments(0)
☆ ☆ 前回までのあらすじ ☆ ☆

 出雲に縁をお願いして結ばれたのは20年後の占い師。
 その時神様が教えてくれた顔も名前もピタリの女性。
 縁結びって、ほんとだったんだ~

 ・・・ そぉゆぅ~ことも、あったのぉ~ ・・・


☆ ☆ 今回のおはなし ☆ ☆

 前回に続いて、神無月(神在月)のお話し。

 日本では、神無月の後から、新年が徐々にスタートするんですね。
 現在のカレンダー、西洋でも同じ頃にスタートしますから、
 人のリズムは、この頃を新年とすると都合が良いんでしょうね。

 では、この頃に何をすれば良いんでしょう?
 今日は、神無月(神在月)から私なりにプロファイルしてみたいと思います。

 さて、神在祭は、『旧暦』の10月10日なんですね。
 ところで、旧暦と新暦の違いってわかります?
 別名、旧暦は『太陰暦』、新暦は『太陽暦』と呼ばれます。

 そう、旧暦は、月の動き、満ち欠けからでできているんですね。
 それに対して、今の暦は、太陽を回る地球の動きからできています。

 ここから凄いこと書きますよ。
   旧暦は、月 と地球の動き、つまり自転、
   新暦は、太陽と地球の動き、つまり公転、
 からできているんです。基本的には。

 もっと書くと
   自転は、日と時刻
   公転は、年と月
 を司っているんです。

 東洋占術で命術と呼ばれる時間の流れを基本とした占いの帝王、
 四柱推命では、日と時は人、月と年は社会を占います。

 昔でも、冬至や春分など、太陽の動きで日を決められたはずです。
 それを月の動きにしているというこは、やはり人に関することというのが
 キーワードになりそうです。

 それと、出雲で神様が話し合われるのは、人の縁。
 縁結びというと結婚だけに考えられがちですが、縁の中の一つということです。

 人の世というのは、全て人の縁でできているんですね。
 金運といっても、お金が歩いてきたり降ってきたりするわけではなく、
 必ず人が介在しています。

 ・・・ 結論
 ですから、新年最初のイベントで、祈願というか目標を定めるのは
 『来年は、こういう人の縁を持ちたい。』と祈念することだと思います。

 世俗的ですが、 ・・・『来年、金儲けをしたい。』

 神様は、ヨッシャということで、金儲けできる人の縁を用意してくれます。
 それが、悪人かどうかは別にして。悪人だって人ですからね。
 儲かれば願い完了ですから、その後逮捕されても神様には関係ないことです。

 『来年、こうやってお金を貯めて、そのお金で、こういう縁を作りたい。』

 って念ずると、かなっても幸せですよね。実際、かないますけどね。

 今日は1月12日、もう過ぎちゃった、そしたら祈っても来年の縁?
 そんなことは、無いと思います。
 今の人は、アセンションしてますからね。

 年が始まる前もしくは1年をイメージして、こういう年にしたいと念じれば
 まだ軌道修正というか、引き寄せられると思います。節分までなら。

 最後は、ちょっとマニアックになりましたね。
 明日から金曜までアルバイト!?があるので、次回のブログ更新は週末です。

 今週読んで頂いて、ありがとうございました。

☆ ☆ ☆

 ・・・ 来週があるかのぉ ・・・
[PR]
# by yomisima | 2015-01-12 11:18 | Comments(2)
☆ ☆ 前回までのあらすじ ☆ ☆

 結婚して10年間、日々の事象の観測蓄積し、
 バイオリズムを解析して魔神を鎮める占い師。

 だって妻、丙午生まれなんだも~ん


 ・・・ でぇ~れぇ~きょ~てぇ~のぉ~ ・・・


☆ ☆ 今回のおはなし ☆ ☆


 新年のスタートの最初のイベントって、何だと思います?

 わたしは、神無月だと思うんですよ。

 神無月って、出雲に全国の神様が集まって来年の縁結び話し合う月。
 だから、新年への準備を行う最初のイベントですよね。

 暦には10月で書いてますが、旧暦の10月10日になります。
 昨年(平成26年)は、12月1日でしたね。

 出雲では、神在月といって、全国の神様をお持てなしするんですね。
 サミットの主催都市みたいに。

 稲佐の浜で、神様をお迎えし、出雲大社にご案内して歓迎し、
 その後、神様は出雲東西19の神様の宿(社)に鎮まられます。
 神様がお泊まりになる宿があるんですよ!

 そして7日間、神様の会議が行われます。

 この間は、会議の迷惑にならないように、出雲では、歌舞音曲を自粛し
 建築も禁止で、ただただ静かにしているんですね。

 そして、神等去出祭で会議を終えた神様が去られます。

 それぞれの祭りは、ここでの主題では無いので、出雲様のHP見てくださいね。

 でも、凄いと思いません? 本当に首脳サミットみたいで。19ヶ国の。

 それと、7日間ですよ。
 旧約聖書で神が世界を使ったのが7日間、偶然?

 一週間なんて概念、大昔にもあったんですね。
 白々しくあまり書くと首を絞められるので、止めますね。

 さて、昔呼んだ、Drコパさんの本のアドバイスによると、この神様の会議の
 前までに、来年のことをお願いしないさい、とのことです。

 神社って、近所に氏神さまがあって、さらにその地方の一宮があります。
 一宮とは別の神社もありますし、八百万の神ですから(失礼な表現ですが)
 そこら中に神様がおられるわけです。

 あと、出雲さまは国津神系ですが、お伊勢さまの天津神系があります。
 このあたりになると、神様のことですから書けないですね。

 そうすると、
   どの神様がとりまとめるの?
   どの神様が出雲に出張!?するの?

 って、思いますよね。19の神さまというのは決まっているみたいですが。
 Drコパさんは、神在月(神無月)に直接、出雲大社を訪れて、奉納する
 そうです。早い話が、直談判!ですね。

 さて、ここまで、ふ~ん、って読まれたと思います。
 ふ~ん、って読めることが、日本人なんでしょうね。

 でも、色んな不思議や意味がたくさん含まれていますね。
 ねっ、おもしろいでしょ。

 興味本位で書いては怒られますが、もう少し占い師の目で分析してましょう。
 その話は、また次回に。


☆ ☆ ☆

 ・・・ きわどかったのぉ~ ・・・
[PR]
# by yomisima | 2015-01-11 18:22 | Comments(0)
☆ ☆ 前回までのあらすじ ☆ ☆

 前回は、なんと2回も続いたExciteブログ。
 10年ぶりのブログは、前回の長期連載を超えられるのか・・・!?

 ・・・ やっちもねぇ~ ・・・


☆ ☆ 今回のおはなし ☆ ☆

 新年のお話の前に、占いって、どういう意味だと思います?

 わかったような、わからないような・・・。
 占い師だって、それぞれに一言を持ってますからね。

 私の占いには、最初に学んだ望月先生の言葉が、一番しっくりきています。

  占いは、『裏がわをになう』こと。
  そして占いとは、『統計の実学』である。

 占いって、現実を直視して、それを蓄積しているんですね。

 ちょっと理論的に言うと、

   空間の3次元の事象を観測して、
   時間の1次元に蓄積し分析する。
                  とうことです。

 だって、『丙午の女性は夫を喰う』、なんて方程式は無いわけですよ。

 そもそも、丙って何? というところから始まっちゃう。

 10年サイクルの中の丙の年と、12年サイクルの午の年が重なった
 年に生まれた女性は、男を喰う女が多い、という統計的な結果なんですね。
 当たり外れは、別にして。

 占いの土台は自然科学の分析、つまり表の世界ですが、
 占術は、その裏に入って行きます。神の領域ですね。

 だから書いてはいけないこともあります。
 実際は書けないですね。書こうと思っても、不思議と。

 そういう見方で、新年の区切りを考えると役に立つというか
 不謹慎ですけど、おもしろいですよ!

☆ ☆ ☆

 ・・・ もじがおえぇ~のぉ~ ・・・
[PR]
# by yomisima | 2015-01-10 18:45 | 占い | Comments(0)
おぇぃ、、、、


きょうはなんのひじゃたっかのぅ?

 おぅ!? そうじゃそうじゃ、きょうは カミサン の タンジョウビ じゃ~

じゃて~じゃて~、そ~う、じゃて~

 めでてぇのぉ~、じゃけぇ~ど、どぉするかのぉ~

なんかせにゃ~、おえりゃ~せまぁ~がぁ~

 そうじゃのぉ~、じゃ~ ブログ でもかくかのぉ~

そうせぇそうせぇ、はよ~しねぇ~

・ ・ ・
  するってぇことで、富山で羽を伸ばしているカミサンへの
  プレゼント代わりの占い師ブログの始まり始まり~
                                 ・ ・ ・

いつまで、つづくんかのぉ~ ・ ・ ・

☆ ☆ ☆

新年が始まりましたね。

世間では、1月1日が新年の区切りですが、占いで扱う1年の区切りというのは

1月1日を含めて、複数あって、それぞれ意味があります。

  そうそう、ここのブログに書く内容は、あくまでも私見ですからね。
  占い師の分野によって見解は異なりますので、そういう見方もあるんだな、
  ぐらいでお読み下さいませ。

さて、私が思うに新年の区切りというのは、次の種類があるのかと。

  陽遁始まり、冬至、1月1日、大寒、旧正月、立春、春分

生活では1月1日、占い(東洋占術)では、主に立春を新年の区切りにしますね。

まぁそれはそれで良いんですが、それぞれの意味を綴ってみようかと思います。

では、また明日・・・。細く長く続けますよ!

☆ ☆ ☆

 ・・・ もうおわるんかぁ、みじけぇのぉ~ ・・・
[PR]
# by yomisima | 2015-01-09 19:47 | Comments(2)
 本日は、10月2日に種まきした『ほうれん草・春菊・水菜』の定植です。
a0044481_16293983.jpga0044481_16295134.jpg








☆ 今回の反省
 種床に種まきしましたが、覆土の浅い苗は根の白い部分が地表に出て苗が不安定な状態に・・・定植の時に盛土しました。


a0044481_16332681.jpga0044481_16364320.jpg








 定植が終わる頃は、すっかり薄暗く。
 手前の洗濯バサミの意味は、次回のプランターXで!!
  ♪ 収穫開始予定日まで、あと30日!
[PR]
# by yomisima | 2005-10-22 20:00 | Comments(0)

はじめに

この日記は、天地一体を目指す週末主夫の壮大なるベランダ菜園の記録です。a0044481_9215988.jpg

これは、9月18日に種まきし約1ヶ月で収穫したものです。
若菜で収穫したので量はありませんが、柔らかく美味しく頂きました。
☆ 二十日大根 … サラダ
         葉っぱは炒め物
☆ 春菊 … 鍋
☆ 水菜 … 鍋
[PR]
# by yomisima | 2005-10-17 20:22 | Comments(1)